口の中のできもの
親知らずの治療
-歯科口腔外科-

ORAL SURGERY

お口の中のトラブルは
口腔外科にご相談ください

病院に行くと、内科や整形外科、皮膚科などの診療科目を目にすることがあると思います。このような診療科目は歯医者にもあって「歯科」「小児歯科」「矯正歯科」「歯科口腔外科」という4つの診療科目があります。
むし歯や歯周病、歯を補修したり入れ歯を作るのが「歯科」。お子さまのお口の中を専門的に治療するのが「小児歯科」。歯並びやかみ合わせを治療するのが「矯正歯科」。そして、それ以外の口の中のトラブルのほとんどを治療するのが「歯科口腔外科」です。具体的には、あごの関節やお口の中のできものや痛み怪我、抜歯、口臭と様々です。
お口の中で気になることがあれば、当院までご相談ください。

このようなお悩みはありませんか?

できもの・口内炎がいたい

舌が痛い・ヒリヒリする

あごの関節が痛い・音が鳴る

親知らずが痛い

いびきが気になる

口臭が気になる

口の中が乾く

治療した歯の痛みが取れない

当院の口腔外科治療

CTによる精密な検査

親知らずの治療や歯の根の先の治療のように、目で見て診断することが難しい治療においてはX線写真を参考に治療計画を立てることが一般的ですが、当院ではCTを完備しているので、平面的なX線写真では判断が難しい、あごの骨の状態や歯根(歯の根っこ)の状態、周辺の血管や神経の状態を立体的にコンピューター上で確認することができます。CTを使用することで、より安全性の高い治療計画を立てることができます。

日本口腔外科学会認定医が執刀

歯科医師であれば、歯科口腔外科の診療を行うことができますが、一般的な歯科では口腔外科治療の経験を積む機会はあまり多くはありません。
私はこれまでに、大学病院や総合病院で多くの口腔外科の治療を経験してまいりました。その中で研鑽してきた知識と技術を活かし、日本口腔外科学会の認定医資格も取得しております。

口腔外科領域のお悩みは、是非当院までご相談ください。

口腔外科の主な治療

親知らずの抜歯

親知らずは、前歯から数えて8本目の一番最後に生える永久歯です。(生えてこない・生まれつき存在しない方もいます)この親知らずが曲がって生えてきたり、生えてこないけど痛みがある。このような場合、抜歯が必要なことがあります。

当院は、あごの中の状態を立体的に観察・診査することができるCTを完備しているため、周囲の神経や血管、健康な歯との位置関係を正確に確認したうえで治療を行うことができます。

顎関節症の治療

あごの関節が痛い。口を開けると音が鳴る。口が開けづらいといった症状がある場合は、顎関節症かも知れません。顎関節症は、関節自体に問題がある場合や、歯ぎしり・食いしばり、周囲の筋肉の影響、かみ合わせ、怪我、習慣や癖など原因は様々です。

当院では、就寝時に装着するマウスピースを使って顎関節症の治療をします。

診療予約について

RESERVE

患者さまをお待たせしないために、予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りいただけます。

診療時間月 / 火 / 木 / 金曜日9:00~18:00
土曜日9:00~17:00
休診日水曜日 / 祝日

〒356-0002 埼玉県ふじみ野市清見1-2-2
上福岡駅より徒歩 14分 / 南古谷駅より車 10分
ふじみ野市役所 / イオンタウンふじみ野 徒歩3分